羽虫

インターネット黎明期とも呼べる90年代後半に、知る人ぞ知るテキストサイトがあった。その運営者は川井俊夫という。湘南藤沢育ちの中卒。太宰と芥川とサローヤンとブコウスキーを愛する男。全くもって、完全に、自己の美意識にのみ忠実な男。本書は彼の文章を再編したものです。

購入ページ

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 525 KB
推定ページ数: 75 ページ
出版社: elegirl (2014/6/1)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語
ASIN: B00MG031GW