Quora問答|人生はなかなか台無しにならない件について

いじめで大学を中退し、人生が台無しになりました。お金もありません。実家でニート状態です。なにか、お金を稼ぐいい方法があれば教えてくれませんか?

30歳のときにお金も学歴もキャリアも本当にない状態でした。その時にふと「お金がないのはお金への理解がないからだ」と仮説を立て、経済やビジネスの本を読みはじめました。漫画の「エンゼルバンク」なんかは一歩目として非常に読みやすかったです。

程なくして、世の中に可視化しづらい様々な相場があることに気づきました。これから必要となる技術や知見を先につかんでおくと需要になる。当たり前のことなんですが、掴めていなかったものが掴めた感覚がありました。そしてその相場という考えを多少なりとも実践できたように思います。

また、マーケティングやブランディングについても勉強し、自分なりに思うやり方でPDCAを回してみました。結果フリーランス業で収入を徐々に増やしていくことができました。

お金を稼ぐいい方法ということですが「効率よく稼ぐ方法」という見解で回答します。

まず、お金を「受動的に受け取るもの」と考えるか「能動的に採掘しにいくもの」と捉えるかはキーポイントです。就職しようがしまいがそのスタンスの違いで収入は変わります。もちろん後者の方が収入は大きいくなるでしょう。

そして効率的に稼いでいる人ほど、根底にある知見や技術が大きいです。効率よく稼ぐためにはこれらの準備も必要になるのが常です。この点は自己投資という言葉に置き換えられます。

経験則でいうと、それに加えて「一歩踏み出す勇気」が常に求められます。行動力や実行力といったフットワークも培う必要があります。それを培う方法については他の回答にもある通り、旅が一番手っ取り早いのではないでしょうか。無目的な旅の方が鍛えられることは多いと思います。

まとめると
「とりあえず経済の本片手に旅に出る」というのが回答になります。大学とはまた違う知見が得られるのではないでしょうか。ワーキングホリデーでよく知らない国に住んでみるのも面白いと思います。

人生はそうそう台無しにはなりません。ただ、台無しになったと言い続ければ遅かれ早かれ台無しになります。